東京は今日はすごくあったかいです。外を歩くと汗ばむくらいです。だからごきげんです。マロです。今日もありがとうございます。

さて、Twitterの【教会Q&A】でよくいただく質問に「キリスト教で食べてはいけないものはありますか」というのがありますが、ありません、食べてはいけないものはありません、キリスト教には。

口に入る物は人を汚しません。しかし、口から出るもの、これが人を汚します。マタイ15:11

と、いうわけで、食べ物についての規制はキリスト教にはありません。ちなみに今日のマロのランチは海鮮チャーハン、夕食はカツサンドとビールの予定です。何も問題ありません。もりもりおいしくいただきます。

ただ、とはいえ、やっぱり食べない方がいいものもありますね。たとえばシャーペンの芯とか。中学時代に罰ゲームでポキポキパリパリ食べたのですが、翌日お腹を壊しました。

何を食べてもいいんですが、やっぱり「食べ物」に限定しておいた方がいいと思います。「何を食べてもいいと言ったじゃないか!」と、お腹を壊した責任まで問われても教会は困りますので、その辺りは自己責任でお願いします。

 

バカな話ですみません。それではまたいずれ。主にありて。マロでした。