木曜日です。マロです。二週間も休んでしまってごめんなさい。ちょっともう、どうしてもどうしようもない事情があったものですから。

今日は8月31日、学生の方々は夏休み最終日ですし、社会人の方々は月末の忙しい時期ですし、機嫌の良くない方も多いのではないでしょうか。今日はそんな、機嫌の悪い方々に向けたお話です。機嫌の悪い方はもちろん、機嫌の良い方も読んでいただければ幸いと思います。

今朝はさぁ仕事に出かけようと思ったらあいにくの雨降りで、僕はすこし機嫌が悪くなってしまいました。すこしだけですけど。人間の心って変わりやすいもので、ちょっとしたことで沈んだりしてしまいます。天気が悪くても沈むし、お腹が空いても沈むし、寝不足でも沈むし、二日酔いでも沈むし、もちろん嫌なことがあっても沈みます。なかなかキリストや仏陀のように、いつも平静で穏やかな心を保つ、というのは難しいものです。

日々天気が変わるように、人の心が日々動くのも自然の理なのかな、と最近は開き直ってそんな自分の心の変動を受け入れるようにしています。その方が、楽です。「機嫌を悪くしてはいけない」と思うと「機嫌が悪くなってしまう自分」を嫌になってしまいますし、「落ち込んじゃいけない」と思うと「落ち込んでいる自分」を嫌になってしまいますし、「自己嫌悪になったらいけない」と思うと「自己嫌悪になっている自分」を嫌になってしまいます。どんな気分の日があったとしても「そんな日もある!」と受け入れてしまった方が楽です。それに、そうやって受け入れてみると、そういう気分も人にとって必要なものなのかもしれない、ということが見えてきたりするのです。

例えば「機嫌が悪い」というのはどういう状態でしょう。これは主に、対人関係に悪影響を及ぼす状態です。話しかけてきた人にイライラした態度を取ってしまったり、人のちょっとした行動を攻撃してしまったり。これはよくよく考えてみると、自己防衛なんです。心が疲れているだとか、何らかの理由で、今の自分には人を受け入れる余裕がない、そういう時に「機嫌が悪い」状態を作って、心は自分を守ろうとするんです。風邪をひくと食欲がなくなりますよね。これは身体が食べ物を受け入れる余裕がないということです。これと同じことです。心が風邪をひいてしまって、人や人の言葉を受け入れる余裕がない状態、これが「機嫌が悪い」です。風邪だったらば、風邪薬を飲んで寝るのが一番です。だから「機嫌が悪い」時はちょっとでも心を緩められるものに触れて(僕の場合はももクロのDVDです。「聖書」とか言いません。ももクロです。断言。)、いつもよりちょっと早めに寝てしまうのがいいです。そういう休息の時間を持てない場合でも、対処は基本的に風邪と同じです。なるべく無理せずに体力を温存する。なるべく心に負担をかけないようにする。これが大切なことです。

「機嫌が悪い」がもう一つ風邪と似ているところは、それが人にも伝染するということです。風邪をひいている時に、大切な人が寄ってきたら「今日は風邪だからうつらないように離れてて」と言いますよね。これね、機嫌が悪いときも言っちゃっていいと思います。「今日は機嫌が悪いからうつらないように離れてて」って。

以前、お付き合いさせていただいていた年上の女性がそれを言ってくれる人でした。「私は今日は機嫌が悪い。だから気にせず放っておいて」。最初はちょっと面食らいましたが、慣れてくると彼女がちょっとそっけない言動をしても「あぁ機嫌が悪いからだな、僕が嫌われたわけじゃないな」と思えたり、「じゃぁ今日はムリにあちこち行ったりしないで、ずっと黙ってお茶飲んでるのも悪くないね。何なら早めに帰ろう」と言えたりするようになりました。機嫌が悪いのに「機嫌悪くなんてない!」と言われるよりもずっといいなぁ、と思いました。

機嫌が悪くて人に当たり散らしたりするのは、風邪をひいたまま人前に出て行ってマスクもせずに咳やクシャミをしまくるのと同じ。エチケット違反です。それよりは「ごめんね、うつっちゃうかもしれないから離れてて」という方がずっとオシャレでジェントルだと思います。

ずーっと風邪をひいたままの人がいないように、ずーっと機嫌が悪いままの人もいません。体力が回復すれば風邪が治るのと同じように、気力が回復すれば機嫌が悪いのも治ります。だから機嫌の悪いときは「ごめんね。今は調子が悪いんだ」と言ってしまって良いと思います。特に親しい人にはね。風邪をひくのは悪いことではありません。機嫌が悪いのも悪いことではありません。機嫌の悪い時に無理に明るく振る舞うのは、風邪をひいた時にムリしちゃうのと同じです。いいじゃないですか、機嫌が悪くたって。それを人にうつしさえしなければ。

聖書を読むと、イエス様も怒っている時はちゃんと「私は怒っているよ」と分かりやすく示して下さっています。父なる神様もそうです。「怒ってるぞー、機嫌悪いぞー」ときちんと伝えて下さっています。

 

ではまた来週。今日は朝は機嫌が悪かったのですが、お昼に中華料理屋で食べた五目あんかけ焼きそばがおいしかったので治りました。おいしいものを食べるのは風邪にも機嫌にも効きますね!マロでした( ・ิω・ิ )/